2016.1.13 05:03(2/3ページ)

オレ流トレ!阪神・藤浪、究極目標へ“独り立ち”決意

オレ流トレ!阪神・藤浪、究極目標へ“独り立ち”決意

特集:
2015ドラフト会議
練習後、取材に応じる藤浪。キャンプまで鳴尾浜で鍛え抜く

練習後、取材に応じる藤浪。キャンプまで鳴尾浜で鍛え抜く【拡大】

 自らを厳しく律し、さらに成長してみせる。新シーズンに向けて闘志を燃やす藤浪が鳴尾浜で単独トレ。今オフは原則1人でトレーニングを積むことを明らかにした。自身の経験値をプラスした自立トレを敢行する。

 「1人でやっていることに関しては、自分でメニューも組めますし」

 この日は午前から練習していた選手がグラウンドから引き揚げた後の午後1時半ごろ、登場し、“球場貸し切り状態”で調整。冷たい風を切り裂くように、力強い走りでポール間を5往復し、その後はウエートルームに約2時間こもった。午後4時まで練習を行った。

 筋トレに関しては「(プロで)3年やって、トレーナーから教わって、自分でも勉強したことを取り入れてやっています。やることも大きく変わりませんし」とサラリ。21歳はすでにオレ流を確立していた。

【続きを読む】

  • 鳴尾浜で単独自主トレを行うことを明かした藤浪。練習メニューも自ら考案する(撮影・中島信生)
  • 合同自主トレを公開、ダッシュをする阪神・藤浪晋太郎投手(左)と広島・前田健太投手=2015年01月14日、東京都港区のウイダートレーニングラボ(撮影・白鳥恵)