2016.1.12 05:00

阪神・金田、手薄なブルペン陣割って入る「中継ぎを目指したい」

阪神・金田、手薄なブルペン陣割って入る「中継ぎを目指したい」

 阪神・金田が11日、今年初めて鳴尾浜でトレーニングを行った。「(年末年始は)走って、筋トレなどをしていました。監督も代わったので心機一転、頑張りたい」。昨季は右肘故障などもあり、10試合で1勝0敗、防御率7・45と期待に応えられなかった。呉昇桓が退団し、ブルペン陣は手薄。「今までも中継ぎ(中心)でやってきた。中継ぎを目指したい」と割って入るつもりだ。

(紙面から)