2016.1.8 05:01

新人のまとめ役に意欲!虎・D2坂本、早くもキャプテンシー発揮

新人のまとめ役に意欲!虎・D2坂本、早くもキャプテンシー発揮

特集:
2015ドラフト会議
キャッチボールをする坂本。新人のキャプテンに就任だ

キャッチボールをする坂本。新人のキャプテンに就任だ【拡大】

 明大と大学日本代表で主将を務めた阪神D2位・坂本誠志郎捕手は7日、早くもキャプテンシーを発揮。鳴尾浜で新人6選手が一緒に行った自主練習で、ランニングで先頭を走ると、唯一の高卒となるD4位・望月惇志(横浜創学館)に積極的に声をかけた。「副寮長の西口さんに『きょうは坂本がキャプテンみたいにやれ』といわれていたので、いわれたからには」と事情を説明しつつ「自分がそういう立場にいるべきだと感じれば、そうしたい」と新人のまとめ役に意欲を示した。

ドラフト指名へ

(紙面から)

  • 虎風荘をでてグラウンドに向かう(左から)阪神・青柳、板山、高山、坂本=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • フロント入りした藤井彰人氏(右端)にあいさつする(左から)阪神・望月、青柳、高山、板山、竹安、坂本=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 外野をランニングする(左から)阪神・坂本、板山、望月、青柳、竹安、高山=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 外野をランニングする(左から)阪神・坂本、板山、望月、青柳、竹安、高山=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 外野をランニングする(左から)阪神・坂本、板山、望月、青柳、竹安、高山=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 外野をランニングする、阪神・坂本(左)と望月=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 藤井氏(右)にあいさつする阪神・坂本=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 虎風荘を出てグラウンドに向かう阪神・坂本=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 引き上げる阪神・坂本=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)