2015.12.29 05:04(3/3ページ)

能見&岩田に奮起を!江夏豊氏、虎1軍C突撃コーチやる

能見&岩田に奮起を!江夏豊氏、虎1軍C突撃コーチやる

阪神・能見

阪神・能見【拡大】

 来季12年目、37歳の能見は今季のレギュラーシーズンで、27試合で159回2/3を投げて11勝13敗、防御率3・72。同じく11年目、33歳の岩田は27試合で170回1/3を投げて8勝10敗、防御率3・22。黒星が先行し、完投も能見は1、岩田は2と少なかった。

 「抑えの呉昇桓が退団したのはチームにとって痛いが、振り返っても仕方ない。能見と岩田が、あと1イニング長く投げられれば、その分をカバーできるわけだから」

 藤浪は完投7で199回。メッセンジャーは完投0も193回2/3。つまり、2人合わせて「借金4」の能見と岩田がもう少し奮起すれば、中継ぎも抑えも楽になる。勝ちにつながる可能性も高まる-というわけなのだ。

 自身は36歳で引退したが、18年間も稼働。長く続けていたから分かることがある。「彼らは30歳を超えているが、肩や肘を壊していない。まだ伸びしろはある。強い球が投げられる間は変化球に頼るのではなく、スピードボールを追い求めろと言いたい」。血行障害に心臓病、肩や肘の痛みに苦しみながら投げ続けた。それでも現役終盤まで「若いモンには負ける気がしなかった」と直球にこだわった。まだ問題のない2人なら、もっとやれる。通算206勝193セーブをあげたレジェンドの言葉は、重い。

 虎復活へ、来春も宜野座のブルペンで、ギラギラと目を光らせる。 (三木建次)

(紙面から)

  • 江夏氏は今春に続き来春も宜野座に行く。能見と岩田に奮起をうながすつもりだ
  • 金本監督には兄貴役を期待。自身(左)は村山監督(右)に私生活の相談にも乗ってもらった
  • 阪神・岩田