2015.12.29 05:04(2/3ページ)

能見&岩田に奮起を!江夏豊氏、虎1軍C突撃コーチやる

能見&岩田に奮起を!江夏豊氏、虎1軍C突撃コーチやる

金本監督には兄貴役を期待。自身(左)は村山監督(右)に私生活の相談にも乗ってもらった

金本監督には兄貴役を期待。自身(左)は村山監督(右)に私生活の相談にも乗ってもらった【拡大】

 虎を愛し、再興を信じているからこそ、足を運ぶ。来春、安芸2軍キャンプで臨時コーチを務める江夏氏が、サンケイスポーツの取材に対して、宜野座1軍キャンプでも熱血指導することを明かした。

 「評論家の仕事で、2月16日に宜野座に行く。その後、何日間か滞在して、選手の動きを見たいと思ってね。今、日程を調整しているんだよ」

 掛布2軍監督からの強い要請を受け、安芸には2月6日から10日まで滞在。その後、評論家として宮崎、沖縄の他球団キャンプを視察するスケジュールを組んでいた。もちろん宜野座にも行くが、レジェンドは評論家の仕事だけで帰るつもりは、まったくない。

 「まだ実力を出し切れていない投手が多い。自分にできることは限られているが、OBとして、できることがあれば…」

 数日間滞在して、“突撃コーチ”として練習に熱視線を送る。藤浪? いやいや、伝説の男が気にしているのは、老け込むには早すぎる2人の左腕のことだった。

 「僕は(来季の阪神は)能見と岩田の頑張り次第だと思う。2016年は200イニング以上投げるんだという気持ちで、投げ込みやトレーニングに励んでほしい」

【続きを読む】

  • 江夏氏は今春に続き来春も宜野座に行く。能見と岩田に奮起をうながすつもりだ
  • 阪神・能見
  • 阪神・岩田