2015.12.28 10:00(3/4ページ)

【球児の一人語り】激白、虎党と戦う思い

【球児の一人語り】

激白、虎党と戦う思い

球児は滞在先のハワイから、メッセージを送った

球児は滞在先のハワイから、メッセージを送った【拡大】

 あと入場曲も、ブログとかでファンの方に気にしていただいているみたいで。答えはもちろん、変えません。LINDBERGさんの「every little thing every precious thing」(注2)を使わせていただきます。この曲は僕個人というより「阪神の藤川球児」として、特別なものです。他の球団に所属していたときに使用する気は全くありませんでした。

 メジャーで右肘の手術から復帰した際と、独立リーグ、高知での登板の際に、球団スタッフの方が気を使って、流していただいたことはありましたが、僕からお願いしたことはないんです。やはり、阪神ファンの方たちと築き上げたものは大事にしたい。僕にとって、ファン、お客さんのために投げることがモチベーション。見ていませんが、甲子園の観衆が減っているとも耳にします。少しでも盛り上がっていただければ、うれしいですね。

 来年の「自分の目標」は「チームの目標」であり、「監督の目標」です。同じ目標に向かって進んでいきたい。そのために、ベストパフォーマンスを出して、成績を残さないといけない。準備は順を追って、できています。体調面も何の問題もありません。今月の健康診断は血液検査とかをしても、全く異常なし。医者の方に「何を食べてるんや」と言われたぐらい、元気です(笑)。みなさん、見ておいてください。では、よいお年を。 (阪神タイガース投手)

【続きを読む】

  • コラム「一人語り」で鳴尾浜での練習にこだわった理由を明らかにした藤川。熱い思いをサンスポ読者に届けた
  • ブルペンカーで登場する球児。LINDBERGの名曲も甲子園に帰ってくる