2015.12.24 14:29

ヤクルト、前ヤ軍・デイビーズら新助っ投3人と契約

ヤクルト、前ヤ軍・デイビーズら新助っ投3人と契約

 ヤクルトは24日、3人の新外国人と契約したと発表した。

 1人目は前ヤンキースのカイル・デイビーズ投手(32)=1メートル86、95キロ、右投げ右打ち。ロイヤルズやブレーブスなどで通算43勝(65敗)を挙げた右腕で、新天地でも先発として期待される。年俸は7200万円で、背番号は34。「来年に向けてハードなトレーニングをしつつ、日本の野球についての情報を勉強しているところです」とコメントした。

 2人目は前ブルージェイズ傘下3Aのルイス・ペレス投手(30)=1メートル83、97キロ、左投げ左打ち。プレミア12のドミニカ共和国代表で、先発も中継ぎもこなせる。年俸5400万円で、背番号は13に決まった。「日本でプレーしたいという夢をここ数年間抱いており、その夢がかなってうれしく思います」。

 3人目は前メキシコリーグのデル・カルメンのジョシュ・ルーキ投手(30)=1メートル93、111キロ、右投げ右打ち。150キロの直球やフォークが武器。年俸3600万円で背番号は53。「早く日本に行き、文化を吸収することも楽しみで待ちきれません」とコメントした。

 来季の助っ人はこの3人に加えて、3年契約の3年目となるウラディミール・バレンティン外野手(31)と来日2年目のローガン・オンドルセク投手(30)の5人になる。