2015.12.23 05:00

阪神・石崎、サウスポー調整「今年の反省を生かして」

阪神・石崎、サウスポー調整「今年の反省を生かして」

 阪神右投げの石崎が22日、鳴尾浜で左投げでキャッチボールを行った。50メートル間で約15分。高校時代にやっていた調整法だといい、「(体の)右ばかり使うと、連投のときに負担がかかる。今年の反省を生かして…です」。字を書くのにも左手を使い、体の左右のバランスを整えている。今季は8試合で0勝0敗1H、防御率7・15。神経を研ぎ澄まし、成長を目指す。

(紙面から)