2015.12.21 05:01

阪神、17年は早実高・清宮獲る!「清原、松井に匹敵する打者に」

阪神、17年は早実高・清宮獲る!「清原、松井に匹敵する打者に」

特集:
2015ドラフト会議

 阪神が来秋のドラフト会議で創価大の最速156キロ右腕、田中正義(せいぎ)投手(3年)を1位の最有力候補に挙げていることが20日、分かった。

 再来年は怪物を狙う。17年秋のドラフトで目玉となるのが確実な早実高・清宮幸太郎内野手(1年)だ。今夏の甲子園では大きな注目を浴びる中で打率・474(19打数9安打)、2本塁打、8打点と大活躍。阪神の球団首脳は「清原、松井に匹敵する打者に成長する可能性を秘めている。(先発投手の)藤浪は週1回だけど、打者は毎日試合に出る。それも大きな魅力」とラブコールを送るなど、藤浪に続く聖地のヒーロー獲得に強い意欲を見せている。

(紙面から)