2015.12.15 17:59

巨人、OBの木佐貫氏、青木氏がスカウトに就任

巨人、OBの木佐貫氏、青木氏がスカウトに就任

特集:
2015ドラフト会議

 今季限りで現役引退した巨人・青木高広氏(34)と日本ハム・木佐貫洋氏(35)が来年1月1日付けで巨人のスカウトに就任する。15日に東京・大手町の球団事務所を訪れ、正式に契約を結んだ。

 2003年にドラフト自由枠で巨人に入団し、新人王も獲得した木佐貫は、オリックス、日本ハムを渡り歩き、球団スタッフとして7年ぶりの古巣復帰となる。「一から仕事を覚えないといけない。ルーキーの時を思い出して、一から始めようと思います」と第二の野球人生に向けて、スッキリとした表情。山下スカウト部長からは「しっかりと(現場に)足を運んで、選手をしっかりと見なさい」とアドバイスをもらったという。

 一方の青木は「無名の選手だったり、そういう選手が活躍してくれたらうれしい。自分で感性を持って、いい選手を見つけていきたい」と好選手の発掘に意欲を燃やしていた。