2015.12.14 15:15

燕・小川、球団史上最速1億円「苦しいときに勝てる投手になりたい」

燕・小川、球団史上最速1億円「苦しいときに勝てる投手になりたい」

更改を終えクリスマスツリーに扮するヤクルト・小川=東京都港区(撮影・春名中)

更改を終えクリスマスツリーに扮するヤクルト・小川=東京都港区(撮影・春名中)【拡大】

 ヤクルト・小川泰弘投手(25)が14日、東京・港区の球団事務所で交渉し、今季年俸6500万円から大幅アップの1億円で更改した。

 「3年やって優勝もできたということで、その(1億円の)ラインは越えてほしいなと思っていました」と小川。クリスマスツリーのコスプレ?リクエストにも快く応じ白い歯を見せた。

 開幕投手をつとめた今季は、1年間先発ローテーションを守り11勝(8敗)を挙げて優勝に貢献。プロ4年目での大台到達は石川雅規投手(35)の5年目を抜き、球団の投手で史上最速となった。

 来季に向けた目標に「200投球回」と「日本一」を掲げた小川。「調子が悪いときにも、いかに勝つか、というのを課題にしてやっていきたい。チームが苦しいときに勝てる投手になりたい」と力強く誓った。

契約更改へ

  • 更改を終え、クリスマスツリーに扮するヤクルト・小川=東京都港区(撮影・春名中)
  • 契約更改を終え、会見に臨むヤクルト・小川=東京都港区(撮影・春名中)
  • 更改を終え、クリスマスツリーに扮するヤクルト・小川=東京都港区(撮影・春名中)