2015.12.13 05:05(2/3ページ)

燕・川端、2年連続首位打者誓った「夢はでっかく持ってやらなくちゃ」

燕・川端、2年連続首位打者誓った「夢はでっかく持ってやらなくちゃ」

少年少女の前で打撃を実演した川端。来季は2年連続首位打者へ、内野安打を増産する(撮影・陶器浩平)

少年少女の前で打撃を実演した川端。来季は2年連続首位打者へ、内野安打を増産する(撮影・陶器浩平)【拡大】

 冬晴れのグラウンド。川端は少年時代に汗を流した思い出の地で、女子プロ野球選手の妹・友紀と野球教室を開催。約280人の少年少女に指導を行った。8年連続での開催に「野球人口が少なくなる傾向にある。1人でも多く野球を続けてほしいので、やっています」と笑みを浮かべた。

 今季は直接指導だけでなく、テレビ画面から少年に刺激を与えてきた。首位打者(打率・336)と最多安打(195本)のタイトルを獲得。来季は球団OBの若松勉氏(68)=サンケイスポーツ専属評論家=や青木宣親外野手(33)=現マリナーズ=も成し得なかった、球団初の2年連続首位打者に挑戦する。

 「難しいと思うけど、夢はでっかく持ってやらなくちゃ」

 高打率を残す方法のひとつが内野安打の量産だという。今季はリーグトップの31本。

【続きを読む】

  • 少年時代を過ごしたグラウンドで指導した川端(右)と妹・友紀。地元の子供たちの、大きな目標だ
  • 投球指導を行うヤクルト・川端=二色グラウンド(撮影・陶器浩平)
  • サインを書き入れるヤクルト・川端=二色グラウンド(撮影・陶器浩平)
  • 投球指導を行うヤクルト・川端=二色グラウンド(撮影・陶器浩平)
  • ヤクルト・川端慎吾の年度別打撃成績