2015.12.13 05:02

ロッテ・伊志嶺、右手親指靱帯断裂していた…田村に突っ込まれ判明

ロッテ・伊志嶺、右手親指靱帯断裂していた…田村に突っ込まれ判明

トークショー後、小学生全員にサインをする田村(手前左)、伊志嶺(右)

トークショー後、小学生全員にサインをする田村(手前左)、伊志嶺(右)【拡大】

 ロッテ・伊志嶺翔大外野手(27)と、田村龍弘捕手(21)が12日、千葉・稲毛海浜公園で小学生約100人を対象にしたトークショーなどに参加した。

 伊志嶺は、田村から「骨折している」と突っ込まれ、右手親指付け根の靱帯(じんたい)を断裂していたことが判明。ソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦で帰塁の際に負傷したそうで、「CS中はだましだましプレーをしていましたが…」と頭をかいた。

 そこで、この日は田村だけが小学生投手と対戦し、「いい球を投げていた」とたたえた。 (広岡浩二)

(紙面から)