2015.12.13 13:00

【球界ここだけの話(388)】ドアラ、シーズン中に半月板損傷していた!手術して現在はリハビリ中

【球界ここだけの話(388)】

ドアラ、シーズン中に半月板損傷していた!手術して現在はリハビリ中

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
9月20日の巨人戦で“五郎丸ポーズ”をまねするドアラ。このときすでに半月板を損傷していた=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

9月20日の巨人戦で“五郎丸ポーズ”をまねするドアラ。このときすでに半月板を損傷していた=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)【拡大】

 みなさん、知っていました? ドアラさんの話です。問題です。七回終了時に行うバック転ですが、今季はひねり入りでは、何度成功させたでしょうか? 

 「私は見たことがあるから、5回ぐらいかな」という人は、かなりラッキーな方です。なんと、成功したのは5月26日のソフトバンク戦(ナゴヤD)の1度だけ。あとは失敗したり、ひねりなしの成功だったわけです。「仕事してないじゃないですか、ドアラ先生」と言うなかれ。ここには、深~い訳が。

 実はドアラは左膝の調子が悪くて、「おかしい?」と思って、獣医? さんに診てもらったところ、半月板を損傷していたことが8月にわかったんですね。それでも表情? ひとつ変えずに、バック転を決めていたわけです。手を抜いていたわけではない。っていうか、そんな状態でもバック転にトライしていただけでもスゴイ!

 シーズンが終わり、手術を受けて、無事に成功しました。今はリハビリに励みつつ、餌代? のためにイベントで一生懸命にファンを喜ばせております。

 「ムリはしません。期待しないでくださいね」

 ドアラさんは、関係者に筆談で決意のほどを伝えたといいます。来年のナゴヤドーム開幕戦は、3月29日。復活したドアラさんのひねり入りのバック転が見られるか、否か。こちらも注目です。(中日担当・長谷川稔)

  • 11月28日のファンフェスタ「障害物リレー」でナインらを粉まみれにするドアラ=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 11月28日のファンフェスタ開始前、会場を盛り上げたドアラ=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)