2015.12.8 17:53

燕・山田、イチロー、松井氏に並ぶ史上最速の2億超え!

燕・山田、イチロー、松井氏に並ぶ史上最速の2億超え!

契約更改を終え記者会見するヤクルト・山田=港区の球団事務所 (撮影・大橋純人)

契約更改を終え記者会見するヤクルト・山田=港区の球団事務所 (撮影・大橋純人)【拡大】

 セ・リーグMVPに輝いたヤクルト・山田哲人内野手(23)が8日、東京・港区の球団事務所で交渉し、1億4000万円アップの年俸2億2000万円で契約を更改した。高卒野手の6年目シーズンでの2億円到達は巨人・松井秀喜、オリックス・イチローに並んで史上最速。

 今季は143試合にフル出場。打率・329、38本塁打、34盗塁でトリプルスリーを達成。さらにプロ野球史上初めて、本塁打王と盗塁王の同時獲得を成し遂げた。

 「すごく評価していただいたので、気持ちよくサインしました。14年ぶりに優勝できたし、個人的にもあり得ないぐらいの数字を残せた。来年は今年同様、優勝したい。個人的には2年連続のトリプルスリーを達成したい。過去に2度達成した人はいないので、初めて達成できるようにしたい」と気合を込めた。(金額は推定)

契約更改へ

  • 大幅昇給を勝ち取ったヤクルト・山田は、今年総なめにしたタイトルが貼り付けられたつば九郎と一緒に写真におさまる=都港区の球団事務所(撮影・大橋純人)
  • 契約更改後の記者会見で、来年から背番号「1」をつけることが発表されたヤクルト・山田。会見には青木がかけつけた=港区の球団事務所(撮影・大橋純人)
  • 契約更改後の記者会見で、来年から背番号「1」をつけることが発表されたヤクルト・山田。会見には青木がかけつけた=港区の球団事務所(撮影・大橋純人)
  • 記者会見に青木と同席するヤクルト・山田(左)=港区の球団事務所(撮影・大橋純人)