2015.11.24 12:27

球児が涙の入団会見「いつ倒れてもいい」 2年総額4億円、背番号は「18」に

球児が涙の入団会見「いつ倒れてもいい」 2年総額4億円、背番号は「18」に

阪神の入団記者会見で抱負を語る藤川球児投手=大阪市

阪神の入団記者会見で抱負を語る藤川球児投手=大阪市【拡大】

 来季4シーズンぶりに阪神でプレーする藤川球児投手(35)が24日、大阪市内のホテルで入団記者会見に臨み「タイガースで、全身全霊で、グラウンドでいつ倒れてもいいという覚悟でやれるのはすごくうれしく思う」と涙ながらに語った。総額4億円の2年契約で背番号は18。

 藤川は高知商高から1999年にドラフト1位で阪神入りし、2007年にはプロ野球最多タイの46セーブを挙げた。12年オフに海外フリーエージェント権を行使して米大リーグのカブスに移籍。今季は5月にレンジャーズを自由契約となり、その後は独立リーグの四国アイランドリーグplus高知で投げた。(金額は推定)(共同)

  • 阪神の入団記者会見で、涙を浮かべながら抱負を語る藤川球児投手=大阪市
  • 阪神の入団記者会見で抱負を語る藤川球児投手=大阪市
  • 会見でポーズを取る阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見ポーズを取る阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見後、ポーズを取る阪神・藤川(右)と四藤球団社長=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見で抱負を語る阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見で涙を見せる阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見後、ポーズを取る阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見ポーズを取る阪神・藤川(右)と四藤球団社長=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 阪神の入団記者会見でユニホーム姿を披露する藤川球児投手=大阪市
  • 会見後、ポーズを取る阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 会見で抱負を語る阪神・藤川=大阪市北区(撮影・甘利慈)