2015.11.17 05:04(2/3ページ)

阪神・歳内、「呉温存」金本プランへ“第2の守護神”任せろ!

阪神・歳内、「呉温存」金本プランへ“第2の守護神”任せろ!

紅白戦、4回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)

紅白戦、4回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 黒潮に乗って泳ぐ鰹のように、マウンドで躍動した。来季5年目の歳内が2回3奪三振で存在感を示し、“第2の守護神”候補に浮上した。

 「真っすぐで見逃し三振も取れたし、スライダーがよかった分、直球が生きたと思う」

 四回から紅組の2番手で登板。先頭の森越から見逃し三振を奪うと、二死からは小豆畑を空振り三振に仕留めた。続く五回は一死から北條を見逃し三振。奪った3三振の決め球はすべて外角低めの直球だった。今キャンプで取り組んでいるスライダーで追い込み、最後はアウトローにズバッと投げ込んだ。

 指揮官が描く守護神育成構想の実現に向け、大きな収穫となった。金本監督は3点リードでセーブがつく場面でも呉昇桓を温存し、若手に抑えを任せる考えを持っている。今季、歳内は自己最多の29試合に登板。5年目の来季はさらなる飛躍に期待がかかる。この日はバッテリーを組んだ梅野と「九回をイメージしてやろう」と話し、クローザーでの登板を想定。きっちりと無失点で抑え、“第2の守護神”としての適性があることを示した。

【続きを読む】

  • 歳内が2回無失点。3三振を奪う力投をみせた(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦、4回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦、4回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦、4回ウラ白組攻め、阪神・岡崎の打球を追う歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦、4回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦、5回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 紅白戦、5回ウラ白組攻め、力投する阪神・歳内=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 阪神・歳内の年度別登板成績
  • 阪神・最近10年の最多セーブ者
  • 呉昇桓の年度別登板成績
  • 阪神・1軍秋季キャンプメニュー(16日)
  • 16日阪神紅白戦テーブル