2015.11.9 05:01

阪神・俊介、掛布2軍監督から身ぶり手ぶりの熱血指導

阪神・俊介、掛布2軍監督から身ぶり手ぶりの熱血指導

フリー打撃のあと、横田(右)に指導する阪神・掛布2軍監督=甲子園室内練習場(撮影・榎本雅弘)

フリー打撃のあと、横田(右)に指導する阪神・掛布2軍監督=甲子園室内練習場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 阪神2軍秋季キャンプ(8日、鳴尾浜・甲子園)雨のため甲子園室内で行われた2軍の秋季キャンプ。“掛布塾”のターゲットになったのは、俊介だ。マシン打撃の後、身ぶり手ぶりで熱血指導した掛布2軍監督は「ダウンスイングを意識しすぎていたからね。もう少し、レベル(水平)に振ろうと言いました」と説明。本人も「直さないといけない部分。明日からも継続してやっていきたい」と意気込んだ。

(紙面から)