2015.10.30 05:04(1/3ページ)

【優勝請負人コーチ独占手記】佐藤投手C「工藤監督は合わないと書かれた。俺はそういうのは一切ない」

【優勝請負人コーチ独占手記】

佐藤投手C「工藤監督は合わないと書かれた。俺はそういうのは一切ない」

1年目の工藤監督(左)を支えた佐藤投手コーチ。就任当初、2人は合わないと心配されたが、絆は強かった (撮影・塩浦孝明)

1年目の工藤監督(左)を支えた佐藤投手コーチ。就任当初、2人は合わないと心配されたが、絆は強かった (撮影・塩浦孝明)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第5戦(ヤクルト0-5ソフトバンク、ソフトバンク4勝1敗、29日、神宮)パ・リーグ覇者のソフトバンクはセ・リーグ王者ヤクルトとの第5戦に5-0で快勝し、4勝1敗で2年連続7度目(前身球団を含む)の日本一に輝いた。日本一連覇は球団史上初。工藤公康監督(52)が主力投手として活躍した1990~92年の西武以来、23年ぶりとなった。選手として3球団で11度の日本一を経験した「優勝請負人」は、指揮官としても新人監督として史上10人目の日本一を達成した。

 ソフトバンク・佐藤義則投手コーチ(61)が29日、本紙に日本一独占手記を寄せた。2003年に阪神でリーグV、06年には日本ハム、13年は楽天で日本一に輝いた優勝請負コーチ。ダルビッシュ有投手(29)=現レンジャーズ=や田中将大投手(26)=現ヤンキース=を導いた方法で、武田翔太投手(22)を一人前に育て上げた。強打のチームは同時に投手王国となり、V10へと勢いづいた。

【続きを読む】