2015.10.25 05:04(2/3ページ)

球児、阪神復帰へグラリ!金本監督が“直接オファー”で急加速

球児、阪神復帰へグラリ!金本監督が“直接オファー”で急加速

今季途中から高知でプレーする藤川球児

今季途中から高知でプレーする藤川球児【拡大】

 球児、また一緒にやろうやないか!! 監督就任後、初めて甲子園のグラウンドに足を踏み入れた金本監督が、初練習後の会見でかつての同僚、藤川に復帰エールだ。

 「野球に対する姿勢、(打者に)向かっていく姿勢は持っている投手。(肩肘が)ぶっ壊れても投げるという頼もしいタイプ。そういう思いで、(再び)チャレンジする気持ちがあるのか、確かめてみたい」

 球団は今オフ、藤川復帰に向けて調査を続けていた。金本監督が就任して、その動きが加速。すでに指揮官自ら連絡を取り、接触を終えているという。

 球団幹部は「直接、監督は藤川選手とやりとりしたと聞いている。われわれフロントも思いは同じ。全力をあげて獲得に動きます」と説明した。かつて修羅場をともにくぐった新指揮官による速攻のファーストコンタクト。虎を愛する球児が誠意を感じないはずがない。心を動かされているのは想像に難くない。

 今季途中から高知に無給で入団した。先発、リリーフなどで6試合、2勝1敗、防御率0・82。カブス時代の13年にメスを入れた右肘の回復ぶりをアピール。視察に訪れていたNPB関係者からも「全盛時に近い速球を投げていた」と評価された。中日も関心を示し、なかでも熱心だったのはヤクルトで、すでに藤川サイドに条件提示を終えている模様だ。

【続きを読む】

  • 初練習後取材を受ける金本監督。藤川にラブコールを送った(撮影・山田喜貴)
  • 4番と守護神として阪神を支えた金本(右)と球児。強力タッグが復活するか
  • 秋季練習でノックの練習をする阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習でベンチから練習を見守る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で平田コーチとと話す阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で原口に直接指導する阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習でオマリーコーチと笑顔で話す阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で大和の打撃練習を見守る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で上本と話す金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で平田コーチと共に練習を見守る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で高代コーチと話す阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 秋季練習で高代コーチと話す阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)