2015.10.24 05:01(1/2ページ)

阪神D3・竹安、俺も“大物”釣る!狙いは「山田哲人選手です」

阪神D3・竹安、俺も“大物”釣る!狙いは「山田哲人選手です」

特集:
2015ドラフト会議
会見で魚を釣り上げるポーズをとる竹安。漁師の息子の血が騒ぐ!?

会見で魚を釣り上げるポーズをとる竹安。漁師の息子の血が騒ぐ!?【拡大】

 阪神からドラフト3位指名を受けた熊本ゴールデンラークス・竹安大知投手(21)が23日、熊本市内のチーム施設で会見。漁師町の静岡・伊東市出身の右腕は、ヤクルト・山田哲人内野手(23)のような“大物”との格闘を熱望した。

 「対戦したいのは、山田哲人選手です。トリプルスリーをやった球史に残る打者。テレビでみていてもすごいな、と思っていました」

 今季打率・329、38発、34盗塁と、走攻守そろった最強打者の名前を出さずにはいられなかった。すでに対戦を想定し、「内角は絶対、使うべきですよね」と、思いをはせている。

 “大物釣り”のDNAは受け継いでいる。父・建さん(48)は伊東市の漁師。相模湾の沖合に船を出しては、カジキやマグロなどの巨大魚と対戦する。自身が5歳のときには「130キロのカジキを釣って帰ってきましたよ」とケロリ。

 「釣りは野球にも通じると思います。相手の動きをよく見ないといけないですから」

【続きを読む】