2015.10.11 05:04

大谷で負けた…まさかの今季最短KO「ボールを信じ切れずに…」

大谷で負けた…まさかの今季最短KO「ボールを信じ切れずに…」

159キロを軽々と…。大谷(手前)は今江に逆転二塁打を浴び、打球の方向を驚いたように見つめた (撮影・大橋純人)

159キロを軽々と…。大谷(手前)は今江に逆転二塁打を浴び、打球の方向を驚いたように見つめた (撮影・大橋純人)【拡大】

 (パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、日本ハム3-9ロッテ、10日、札幌ドーム)絶対的だったはずのエース、大谷がKOされた。今季最短の2回2/3で5失点し、CS初黒星。打たれた6安打はすべて自慢の直球。カウントを悪くして、制球が甘くなり、打たれた。

 「一つ一つのボールを信じ切れずに投げていた。シーズン中に貯金をつくっても、ここでいい投球ができないと意味がない。(9月27日から中12日の間隔は)言い訳にならないです」

 先制してもらった直後の二回、今江に3点二塁打を浴びた。CSでの大谷は昨年から「魔の二回」に失点している。昨年はオリックスとのファーストステージ第1戦で2失点、ソフトバンクとのファイナルステージ第5戦で4失点。そしてこの日もつかまった。

 チームはレギュラーシーズンの9月30日からロッテに5連敗。打開策を見いだせないまま、ついに崖っぷち。64球で降板した大谷に、厚沢投手コーチは「状態をみて、手を尽くす」と話した。11日の第2戦は野手でベンチ入りし、第3戦ではブルペン待機する可能性がある。だがまだ、終わっていない。「出たところで(借りを)返せるように頑張りたい」。大谷は、雪辱を誓った。 (中田愛沙美)

試合結果へCS日程へ

(紙面から)

  • 気合いを入れる日本ハム・大谷翔平
  • 先発の日本ハム・大谷=札幌ドーム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発した日本ハム・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 日本ハムの先発・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 3回、日本ハム・近藤が二ゴロ併殺に倒れる=札幌ドーム
  • 3回、適時打を放つ日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・大橋純人)
  • 3回、投手交代を告げにベンチを出る日本ハム・栗山監督=札幌ドーム
  • 3回、ロッテ・クルーズの安打を追いかけフェンスにぶつかる日本ハム・西川=札幌ドーム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 日本ハムの先発・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 1回、先制の適時二塁打を放つ日本ハム・田中=札幌ドーム(撮影・大橋純人)
  • 1回、遊ゴロを放ったロッテ・清田は懸命に一塁へ走る。送球がそれて一塁手の日本ハム・中田の足が離れたようにも見えたが…判定はアウト=札幌ドーム(撮影・大橋純人)
  • ロッテ戦に先発した日本ハム・大谷=札幌ドーム