2015.10.10 05:01

阪神スカウト会議 純平らドラフト1位候補、12人に絞り込み

阪神スカウト会議 純平らドラフト1位候補、12人に絞り込み

特集:
2015ドラフト会議

 阪神は9日、西宮市内の球団事務所でスカウト会議を開いた。佐野スカウト統括は「1巡目指名候補12人と、全体で約70人に絞り込んだ。4、5人は指名したい」と現状を説明した。

 1位候補には高校生No.1右腕・高橋純平投手(県岐阜商)、夏の甲子園優勝左腕・小笠原慎之介投手(東海大相模)、最速148キロ左腕・今永昇太投手(駒大)、東京六大学リーグの安打製造機・高山俊外野手(明大)らが挙がった。

 近く誕生する新監督の意向をくんだうえで、ドラフト会議前日の21日に東京都内で直前の編成会議を行い、1位指名を含めた詳細を決める予定。

各球団の1位候補へ

(紙面から)