2015.10.9 05:00

阪神・岩田、14日ファイナルステージ第1戦へ順調アピール

阪神・岩田、14日ファイナルステージ第1戦へ順調アピール

シート打撃に登板、ピッチングする阪神・岩田=兵庫県西宮市甲子園野球場(撮影・榎本雅弘)

シート打撃に登板、ピッチングする阪神・岩田=兵庫県西宮市甲子園野球場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 阪神は8日、甲子園球場で紅白戦を行った。岩田は紅組で先発し、5回1/3で1失点だった。五回まで無失点も、六回一死から上本に二塁打を許すと、続く柴田に一、二塁間を破られ、“サヨナラ負け”を喫した。CSファーストステージを勝ち上がった場合、14日の同ファイナルステージ第1戦で先発予定。この日の登板回数については「(特に)意味ないでしょ」と話したが、順調な調整ぶりをアピールした。

(紙面から)

  • 全体練習でキャッチボールする阪神・岩田=甲子園球場(撮影・山田喜貴)