2015.10.6 19:08

阪神・サンティアゴ帰国、来季の戦力構想から外れる

阪神・サンティアゴ帰国、来季の戦力構想から外れる

 阪神のマリオ・サンティアゴ投手(30)が6日、帰国した。

 「思うような結果は残せなかったですが、ここでの経験は今後の野球人生にも必ず生きると思います」。今季、開幕直前に入団し、5月15日の中日戦(ナゴヤD)で来日初登板初先発。7回1失点で初勝利を挙げたが、3試合で1勝0敗、防御率4・32の成績に終わった。

 来季の戦力構想から外れており、解雇が確実。高野球団本部長は「和田監督と話し合った結果、今後の1軍登板機会がないということなので、ファーム公式戦が終了したこともあり、帰国の許可を出しました」と話した。