2015.10.2 05:06(2/4ページ)

積み重ねて金字塔!西武・秋山、日本新シーズン216安打

積み重ねて金字塔!西武・秋山、日本新シーズン216安打

特集:
2015ドラフト会議
プロ野球最多記録のシーズン215安打を放ち、ボードを掲げファンの声援に応える西武の秋山翔吾外野手

プロ野球最多記録のシーズン215安打を放ち、ボードを掲げファンの声援に応える西武の秋山翔吾外野手【拡大】

 日本新記録へ、秋山は必死に一塁へ走る。ベースを駆け抜けると、両手を広げて「セーフ」のポーズ。審判の手も、横に広がり、ついにだれも見たことのない景色を目の当たりにした。

 「素直にうれしい。塁に出ることを考えて『バットに当たってくれ』と思った。偶然というかラッキーだった。ヒットになれば何でもいい」

 六回一死、バリントンの143キロの外角直球を三塁前にたたきつけた。200安打に続き、日本新記録も今季18本しかない内野安打で決めた。

 「200本を超えてからは、意識したつもりはない。失速したので、新記録は無理だろうと思っていた」

 前日9月30日に本人も驚く1試合5安打。マートンの日本記録に並んだため、神奈川・横須賀市に住む母・順子さんを急きょ招待した。小6時に父・肇さんを亡くしてから、女手一つで育ててくれた母が見守る中、記念ボードを頭上に掲げた秋山は、少しだけホッとした表情を浮かべた。

【続きを読む】

  • 六回、三塁内野安打を放ち、シーズン最多安打を記録した秋山。一塁を駆け抜けた後、自ら両手を広げてセーフをアピールした(撮影・山田喜貴)
  • 3塁打でシーズン最多安打を216に伸ばす西武・秋山翔吾
  • 試合終了後、215安打達成のパネルにサインをする西武・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)
  • 試合終了後、215安打達成のパネルにサインをした西武・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)
  • 試合終了後、プロ野球最多記録を更新し、会見に臨む西武・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)
  • 9回、西武・秋山は3塁打。シーズン最多安打を216に伸ばす=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 9回、三塁打を放つ西武・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)
  • 6回一死、西武・秋山が三塁内野安打を放ち、一塁へ駆け込みシーズン最多記録の215安打を達成。一塁手中島=京セラドーム
  • 9回、生還した秋山を迎える西武・田辺監督=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)
  • 9回、三塁打を放った西武・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)
  • 9回、渡辺のタイムリーヒットで4-1。生還した秋山を出迎える西武・田辺監督=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • スタンドのファンに挨拶する田辺監督(左端)ら西武ナイン=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)