2015.9.29 16:05(1/5ページ)

【退団会見一問一答】ソフトB・松中「あっ、僕のポジションはもうないんだ」

【退団会見一問一答】

ソフトB・松中「あっ、僕のポジションはもうないんだ」

特集:
移籍・退団
退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)

退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)【拡大】

 ソフトバンク・松中信彦内野手(41)が29日、ヤフオクドームで退団会見を行った。松中は午後2時、会見場に姿をみせた。

 以下、一問一答。

 ソフトB・松中「お忙しいなか、突然お集まりいただきましてありがとうございます。私、松中信彦は、球団から自由契約選手としてもらい、今シーズンでソフトバンクホークスを退団することになりました。ソフトバンク球団には、2005年から10年間、本当に大変お世話になりまして、いい思いも“悪い思い”もさせてもらったんですけど、本当に感謝をしております。また19年間、ダイエーホークスから、球団、選手、そしてスタッフの方々、そしてやっぱりファンのみなさま、九州、そして全国のファンの皆さまには本当に温かいご声援をしていただき、本当に感謝をしております。本当にありがとうございました。ただ、引退じゃないので、これから現役続行という形になりますけど、この先どうなるか分かりませんけど、頑張っていきたいと思います」

 --チームを常勝軍団に導き、ファンの立場では「松中選手がホークスのユニホームを脱ぐ」というショックは計り知れないもの。その決断のきっかけになったことは

 松中「やっぱりあの、今年にかける意気込みというか、オフから必死に『今年はやるんだ』という強い気持ちを持って、工藤新監督の下で、必ず1軍で活躍するんだという思いでオフからやってきたんですけど。オープン戦で結果が出ず、2軍スタートだったんですけども。それでチームも1年間すごい戦いをして優勝しまして、僕も優勝の瞬間にいられなかったことは、僕の19年間で初めての経験だったので、正直悔しい思いもありましたけど。優勝して1軍に上げてもらい、そのときにベンチにいた瞬間に『あっ、僕のポジションはもうないんだ』と。『僕が教えることは全部教えたんだな』と、そういう気持ちになりました」

【続きを読む】

  • 退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 退団会見を行ったソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 試合前練習するソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 試合前練習するソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 試合前練習するソフトバンク・松中=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)