2015.9.28 05:00

東海大相模・吉田、センバツ王者を3安打完封/国体

東海大相模・吉田、センバツ王者を3安打完封/国体

敦賀気比打線を3安打完封で勝利した東海大相模・吉田=和歌山市紀三井寺野球場

敦賀気比打線を3安打完封で勝利した東海大相模・吉田=和歌山市紀三井寺野球場【拡大】

 和歌山国体高校硬式野球(27日、紀三井寺)1回戦第1試合は夏の甲子園優勝の東海大相模(神奈川)が春のセンバツ優勝の敦賀気比(福井)に5-0で快勝。

 背番号11の右腕、吉田がセンバツ優勝の敦賀気比を3安打完封した。「いい形で高校野球を終えたいと思っていて腕がよく振れた。(優勝した夏の)甲子園でできれば、チームをもっと助けられたと思う」と頭をかいた。この日、プロ志望届提出の意向を明らかにした小笠原とともに注目される国体で、優勝を目指す。

(紙面から)

  • 6回二死三塁、右翼線に適時二塁打を放つ東海大相模・吉田=和歌山市紀三井寺野球場
  • 敦賀気比打線を3安打完封し笑顔の東海大相模・吉田(中央)。左は登板しなかったエース小笠原=和歌山市紀三井寺野球場
  • 1回一死一、三塁、中前に先制打を放つ東海大相模・長倉=和歌山市紀三井寺野球場
  • 春のセンバツ優勝校の敦賀気比と夏の甲子園優勝校の東海大相模が和歌山国体の1回戦で対戦した=紀三井寺球場(撮影・赤堀宏幸)