2015.9.24 05:01

ヤクルト・バレ、代打で三直 大事をとって先発回避

ヤクルト・バレ、代打で三直 大事をとって先発回避

8回、三直に倒れたヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・塩浦孝明)

8回、三直に倒れたヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、23回戦、ヤクルト13勝10敗、23日、神宮)ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(31)が、広島23回戦(神宮)で先発から外れた。22日の広島戦後に下半身の張りを訴え、大事をとった。試合では八回に代打で登場し、三直。「明日(24日のDeNA戦)は大丈夫だと思う」と説明した。

試合結果へ

(紙面から)