2015.9.8 05:08(3/3ページ)

巨人、ポスト阿部に“社会人No・1捕手”トヨタ自動車・木下が急浮上!

巨人、ポスト阿部に“社会人No・1捕手”トヨタ自動車・木下が急浮上!

特集:
2015ドラフト会議
巨人・今季のドラフト上位候補

巨人・今季のドラフト上位候補【拡大】

 4年時にはプロ志望届を提出も、ドラフトで指名されず、トヨタ自動車へ。入社後は1年目から正捕手。遠投120メートル、二塁への送球も到達まで1・8秒台と強肩が持ち味で、1メートル80、90キロと頑健な肉体も魅力だ。

 トヨタ自動車は今夏の都市対抗で8強入り。7月22日のJR北海道戦に、巨人は大量7人のスカウトでチェックした。

 昨年、ドラフト1位で日本生命から小林が入団。昨季は全試合で1軍に帯同し、今季も開幕戦で先発マスクをかぶったが、リード、打撃ともに発展途上で、2軍降格も経験させられた。一方、今季ヤクルトから加入した相川も故障続き。まだ「ポスト阿部」を固定できていない。

 現時点で木下は上位候補の一人だが、小笠原、高山らをめぐる各球団の動向、巨人のチーム状況の変化によっては、1位指名の可能性も出てきそうだ。球団関係者は「ドラフトの前の日(10月21日)までには決めたい」と話し、直前まで熟考を重ねる。

木下 拓哉(きのした・たくや)

 1991(平成3)年12月18日生まれ、23歳。高知県出身。小2から野球を始め、高知高では甲子園に2度出場した。法大に進学し、3年秋のリーグ戦で優勝。4年時にプロ志望届を提出するも、指名漏れとなった。トヨタ自動車に進み、正捕手として今年の都市対抗野球で8強進出に貢献。今月16日に開幕する「第27回BFAアジア選手権」の日本代表。強肩と巧みなインサイドワークが売りの捕手で遠投は120メートル。1メートル80、90キロ。右投げ右打ち。

(紙面から)

  • 巨人の上位指名候補に浮上した木下。社会人ナンバーワン捕手だ
  • 巨人の上位指名候補に浮上した木下。社会人ナンバーワン捕手だ
  • 巨人・捕手として出場した選手の今季成績