2015.9.8 05:08(2/3ページ)

巨人、ポスト阿部に“社会人No・1捕手”トヨタ自動車・木下が急浮上!

巨人、ポスト阿部に“社会人No・1捕手”トヨタ自動車・木下が急浮上!

特集:
2015ドラフト会議
巨人の上位指名候補に浮上した木下。社会人ナンバーワン捕手だ

巨人の上位指名候補に浮上した木下。社会人ナンバーワン捕手だ【拡大】

 「ポスト阿部」が最重要課題となっている巨人が、社会人ナンバーワン捕手に熱い視線を送っている。「巨人は阿部の後継捕手を新たに探している」と球界関係者が明かした。

 巨人はドラフト1位指名候補リストで「左腕投手」と「打力のある野手」を優先している。「左腕」は杉内、内海らが不安定で、「打力」では貧打に泣かされ、外野陣を固定できない現状からだ。

 左腕では、夏の甲子園優勝投手の東海大相模高・小笠原、打者では明大・高山、青学大・吉田を軸に絞り込みを進める。球団関係者は「1位はまだ決めていない。今後も大学、社会人の試合を見ながら考える」と見通しを語った。

 そんななか、上位指名候補に浮上してきたのが、捕手の木下だ。球団関係者も「評価は高い。社会人ナンバーワンで、2巡目までには消える選手。今年になって打撃もよくなっている」と実力を認めている。左腕投手、打力のある野手に次ぐ第3の選択肢だ。

 木下は高知高で2008、09年夏の甲子園に出場。09年には公文(現巨人)とバッテリーを組んだ。東京六大学の法大では3年時の12年秋、1学年上の三嶋(現DeNA)とのバッテリーでリーグ戦を制した。

【続きを読む】

  • 巨人の上位指名候補に浮上した木下。社会人ナンバーワン捕手だ
  • 巨人・今季のドラフト上位候補
  • 巨人・捕手として出場した選手の今季成績