2015.9.5 05:05

DeNA・山崎康、セーブ機会初失敗…九回1点リード守れず

DeNA・山崎康、セーブ機会初失敗…九回1点リード守れず

ついにセーブ機会に失敗…。山崎康(左)は無念をかみ殺した (撮影・荒木孝雄)

ついにセーブ機会に失敗…。山崎康(左)は無念をかみ殺した (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA7-8巨人、20回戦、巨人11勝9敗、4日、横浜)DeNAのドラフト1位・山崎康晃投手(22)=亜大=が、36度目にして初めてセーブ機会に失敗した。7-6の九回から登板したが1死しか取れず、2失点で降板。最近5試合のうち4試合で失点し、中畑監督は「疲れがピーク。休ませないといけない」と、今季4敗目(2勝34セーブ)を喫したルーキーを休養させることを明かした。

 出場選手登録から外れないが、少なくとも、5日からの巨人との2試合(横浜)は登板を回避させる。三上を抑えで起用し、回復具合を見極めながら、復帰時期を探る。

 山崎康は「これからの長いプロ人生でポイントになる一日だったと思う。また『頼むぞ』といわれるよう、しっかり準備したい」と必死に前を向いた。ただ、チームは三回に捕手・嶺井が落球、九回に内村が二ゴロを弾くなど3失策。4発で7点を奪っても勝てず、指揮官は「ちくしょう! 見応えあるだけじゃ駄目」と唇をかんだ。 (志田健)

試合結果へ

(紙面から)

  • 選手交代を告げるDeNA・中畑監督=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、DeNA・梶谷が逆転の3点本塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 3回、巨人・阿部(奥)に逆転2ランを浴びたDeNA・三嶋=横浜
  • 3回、打者・片岡の打球をDeNA・嶺井が落球。片岡は二塁まで進んだ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 1回DeNA1死二塁、梶谷が左越えに2ランを放つ=横浜
  • 先発のDeNA・三嶋=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 1回、2ランのDeNA・梶谷を迎えるDeNA・中畑監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発のDeNA・三嶋=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)