2015.9.1 05:04(3/4ページ)

背水GM砲でコイ撃ち!虎・マートン&ゴメス、来季去就は成績次第

背水GM砲でコイ撃ち!虎・マートン&ゴメス、来季去就は成績次第

マートンとゴメスが9月にどんな活躍を見せるか。チームの、自身の命運がかかっている

マートンとゴメスが9月にどんな活躍を見せるか。チームの、自身の命運がかかっている【拡大】

 沈黙の打線のなかで“戦犯”ともいえるのが、マートンとゴメスだ。3戦目の福井も含めた3投手に対し、GM砲で計27打数1安打(打率・037)の惨状。ジョンソンに10打数無安打、前田に2打数無安打というM砲は、「(2人は)コーナーの投げ分けが上手で、尊敬すべき投手。選球眼が大事になる。1球目に手を出してアウトになるのはよくない」と、ボール球の見極めや待球策など攻略への一端を明かしたが、すべては結果で示すしかない。

 球団幹部は言う。

 「当然、優勝へマートンとゴメスには頑張ってもらわないと困る。(ただ)来季への契約については、現時点でまったく決まっていない。これからの活躍次第だ」

 M砲は今季で契約が切れる。すでに中村GMが渡米、渡韓して代役候補を視察。4億5000万円の高額年俸に見合う成績かどうか、シーズン終了時に判断する方針だ。さらに今季から2年契約を結んだゴメスについても「2年目は球団側に選択権がある」と同幹部。つまりGM砲の来季契約は、9月の活躍、さらに言えば、苦手なマエケン&ジョンソンをどう打ち込むかにかかっているといっていい。

【続きを読む】

  • 打撃練習をするマウロ・ゴメス