2015.8.30 22:08

ヤクルト・館山、投打の活躍で阪神に連勝!ゲーム差1に迫る

ヤクルト・館山、投打の活躍で阪神に連勝!ゲーム差1に迫る

バーネットを迎えるヤクルト・館山=甲子園球場(撮影・安部光翁)

バーネットを迎えるヤクルト・館山=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-11ヤクルト、22回戦、阪神12勝10敗、30日、甲子園)ヤクルト・館山昌平投手(34)が阪神との首位攻防戦の第3ラウンドに先発し、5回4安打1失点で4勝目(2敗)を挙げた。四回には5年ぶりとなる1号3ランを放つなど投打に活躍。チームも連勝で首位・阪神とのゲーム差を1した。

 館山は一回、一死二塁から福留に左前適時打を浴び先制点を奪われた。その後は追加点を与えず粘りの投球を見せると、四回、二死満塁から大引が走者一掃の適時打を放ち逆転に成功。中村が敬遠され、打席が回ってきた館山は、自らのバットで3ランを放つなど一挙7点を奪う猛攻を見せた。

 四回、五回とランナーを出しながらも無得点に抑えると、六回の攻撃で代打を出され交代した。八回に古野が3失点、九回に久古が4失点で3点差と迫られたが、最後はバーネットが締めた。

 ヒーローの館山は「内容的には褒められたものではないですけど、とにかく相手は上位ですし、球数を使ってでも抑えるんだという気持ちで頑張って投げました」と投球振り返ると、四回の本塁打について「振ったら当たったという感じで、まさかとは思ったんですけど。ピッチングがふがいない分、なにか貢献できないかとボールに食らいついて集中した結果だと思います」と話した。

真中監督(巨人、阪神に続けて勝ち越し)「この6連戦は良い試合ができた。来週につながる」

ヤクルト・高津投手コーチ(館山に)「最後の2、3回は力がうまく抜けていた。(登板ごとに)上向いている」

試合結果へ

  • 阪神相手に勝利し、ハイタッチをするヤクルト・真中監督ら=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • ヤクルト・バーネット=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 阪神相手に勝利し、ハイタッチをするヤクルトナイン=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • リリーフ登板するヤクルト・秋吉=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 8回、畠山の犠牲フライでホームに滑り込むヤクルト・比屋根=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 8回にマウンドに上がったヤクルト・古野=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 8回、犠飛を放つヤクルト・畠山。投手は阪神・筒井=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 8回、犠飛を放ったヤクルト・畠山=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 8回、犠牲フライを放つヤクルト・山田=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 8回、犠飛を放つヤクルト・山田=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 8回、犠飛を放つヤクルト・山田=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 8回、犠飛を放ったヤクルト・山田=甲子園球場(撮影・中島信生)