2015.8.27 17:06

SSK、WBSCとの審判契約を更新

SSK、WBSCとの審判契約を更新

 総合スポーツ用品メーカーのSSKは27日、大阪市内で記者会見を行い、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)との審判契約を2021年3月31日まで6年間延長すると発表した。審判ウエアのサポートを通して世界と日本の野球の振興に貢献することを目指す。

 28日開幕のWBSC・U-18(18歳以下)ワールドカップや11月に台湾で行われるプレミア12などもサポートする。