2015.8.13 05:00

阪神・秋山、中日戦先発で3年ぶりの白星狙う「低めを意識」

阪神・秋山、中日戦先発で3年ぶりの白星狙う「低めを意識」

試合前練習、走り込む阪神・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)

試合前練習、走り込む阪神・秋山=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 13日の中日戦には6年目右腕の阪神・秋山が先発する。1軍での先発は7月9日の中日戦以来。前回先発では6回2失点と粘ったが、勝ち星はつかなかった。「いまは気持ちの変化はない。傾斜を利用して、低めをつくことを意識したいです」。今季2度目の登板で3年ぶりの白星を狙う。チームが首位争いを続けるなかでのマウンドに「先発の役割を果たしたい。最低限の仕事はしたいです」と12日、意気込んだ。

(紙面から)

  • 練習を終え引き上げる阪神・藤浪と秋山=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)