2015.8.10 05:01

中日・山本昌、プロ野球史上最多タイの「実働29年」

中日・山本昌、プロ野球史上最多タイの「実働29年」

先発の中日・山本=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

先発の中日・山本=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、中日4-5ヤクルト、19回戦、ヤクルト11勝8敗、9日、ナゴヤドーム)中日・山本昌投手(49)が9日、ヤクルト戦(ナゴヤD)で今季初登板初先発したが、左手人さし指を突き指したため、二回途中、わずか22球で降板した。

 49歳11カ月29日の山本昌が9日のヤクルト戦に先発。自身が昨年9月23日の巨人戦でマークした最年長登板、最年長出場、最年長先発の記録(49歳1カ月12日)を塗り替えた。

 自身の持つ最年長先発勝利のプロ野球記録49歳25日(昨年9月5日の阪神戦)の更新はならず。最年長勝利の世界記録はジェイミー・モイヤー(ロッキーズなど)の49歳5カ月28日(12年5月16日のダイヤモンドバックス戦)。

 実働年数(1軍公式戦出場)を「29」に更新。工藤公康(西武など、1982年~2010年)と中島聡(日本ハム、1987年~継続中)に並ぶプロ野球記録。

試合結果へ

(紙面から)

  • 山本昌が持つ主な投手の最年長記録