2015.8.9 05:03(2/2ページ)

タイガービームや!虎・江越、プロ初捕殺&マルチ&Vホームイン

タイガービームや!虎・江越、プロ初捕殺&マルチ&Vホームイン

鳥谷の一ゴロで本塁を陥れる好走塁も見せた

鳥谷の一ゴロで本塁を陥れる好走塁も見せた【拡大】

 駒大3年時は、東都大学リーグ2部降格の危機も味わった。巻き返して4年秋に優勝。当時、仲間と一緒に最も意識したことが次の塁を狙う姿勢だ。「駒大の野球は泥臭く基本をやること」。昨年の明治神宮大会決勝では、全力疾走で相手のミスを誘った。プロに入っても気持ちは同じ。打っても3試合ぶりのマルチ安打を放った22歳が新しい引き出しを披露した。

 「続けていけるように、明日も集中して頑張ります」

 もともとスカウト陣の評価は「打撃はまだでも、足と肩はすぐに通用する」だった。本領発揮の背番号25。さらなる底力を見せてくれるはずだ。 (安藤理)

★成長ぶり見せた

 江越はカード初戦の7日、駒大の先輩であるDeNA・中畑監督にあいさつした。球場に着くなり「打つなよ。空気読んで、ゲッツーにしろよ」と、先制パンチをもらったという。7月24日からの甲子園での3連戦でも活躍した。24日に本塁打、26日は猛打賞。「2軍に落ちる前と変わったよな」と、成長を認めていた大先輩の前で、またも躍動した。

試合結果へ

(紙面から)

  • 一回、江越が好返球で3点目を阻止。藤浪を救った(撮影・安部光翁)
  • 鶴岡(左)のタッチで、ホームを狙ったロペスはアウト!
  • 二塁打を放つ阪神・江越大賀=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)
  • 2回、鳥谷の1塁ゴロで3走の阪神・江越が本塁生還=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • 2回、二塁打を放つ阪神・江越=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)
  • 2回、阪神・江越が二塁打=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • 2回表、二塁打を放つ阪神・江越=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • 2回、2塁打を放つ阪神・江越=横浜スタジアム(撮影・安部光翁)
  • 2回、2塁打を放つ阪神・江越=横浜スタジアム(撮影・安部光翁)
  • 2回、生還して出迎えを受ける阪神・江越=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)
  • 1回裏、DeNA・宮崎の中前安打を本塁へ好返球する阪神・江越=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • 2回、生還した阪神・江越を迎えるナイン=横浜スタジアム(撮影・安部光翁)