2015.8.8 05:06(1/3ページ)

“雄星2世”高橋10K!花巻東、悲願Vへ好発進/甲子園

“雄星2世”高橋10K!花巻東、悲願Vへ好発進/甲子園

菊池を参考にしたという高橋のフォームは先輩にそっくりだ(撮影・長尾みなみ)

菊池を参考にしたという高橋のフォームは先輩にそっくりだ(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 第97回全国高校野球選手権大会第2日(7日、阪神甲子園球場)1回戦4試合が行われた。2年ぶり8度目の出場となった花巻東(岩手)は4-2で専大松戸(千葉)に競り勝った。“雄星2世”ことプロ注目左腕の高橋樹也投手(3年)が10三振を奪い、8安打2失点で完投。東海大甲府(山梨)は八回に福武の適時打で勝ち越し、静岡との“富士山ダービー”を8-7で制した。九州国際大付(福岡)は六回に6長短打で5点を奪い、8-2で鳴門(徳島)に快勝。霞ケ浦(茨城)は広島新庄に2-4で敗れた。

【続きを読む】

  • 先発した花巻東・高橋=甲子園球場(撮影長尾みなみ)
  • 3回、花巻東・小松は中前適時打放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 勝って応援団にあいさつに向かう花巻東ナイン=甲子園球場(撮影村本聡)
  • 5回、花巻東・熊谷のゴロが遊撃手の野選を誘い、3走・福島が生還=甲子園球場(撮影長尾みなみ)
  • 5回、花巻東・熊谷のゴロが遊撃手の野選を誘い、3走・福島が生還、笑顔でベンチへ向かう=甲子園球場(撮影長尾みなみ)
  • 初戦で敗退し、グラウンドの土を集める専大松戸ナイン=甲子園
  • 1回戦を突破し、笑顔で駆けだす花巻東ナイン=甲子園
  • 3回裏花巻東2死一、二塁、小松の適時打で二走千田が生還しガッツポーズ。奥は投手原=甲子園
  • 2回、中前に2点適時打を放つ花巻東・高橋=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 先発の花巻東・高橋=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、2死一、二塁で花巻東・小松が中前に適時打を放つ=甲子園
  • メガホンを打ち鳴らして声援を送る花巻東の野球部員ら=甲子園球場(撮影・岡田美月)