2015.8.6 16:12

阪神・上本&関本が離脱…和田監督「そんなひどいものじゃない」

阪神・上本&関本が離脱…和田監督「そんなひどいものじゃない」

 阪神・上本博紀内野手(29)が左腰の打撲、関本賢太郎内野手(36)が右背筋痛で、6日に出場選手登録を抹消された。

 上本は4日の広島戦(マツダ)でダイビングキャッチした際に左腰を強打。前日5日の試合を欠場していた。和田監督は「1日様子を見たけど状況は変わらなかった。いっぺん、検査した方がいい。何もなければ、最短(の10日間)で帰ってこられると思う」と説明。また、関本については、5日の試合前練習で痛めたといい、「難しいところだね。1、2日の経過を見て。そんなひどいものじゃないけど」と心配そうに話した。

 小宮山慎二捕手(29)も抹消され、代わりに中谷将大外野手(22)、荒木郁也内野手(27)、岩貞祐太投手(23)が1軍に昇格した。