2015.8.1 05:03(2/2ページ)

また勝ち呼んだ!虎・安藤、通算76勝目…小林繁氏にあと「1」

また勝ち呼んだ!虎・安藤、通算76勝目…小林繁氏にあと「1」

7回からマウンドに上がったる阪神・安藤=甲子園球場(撮影・中島信生)

7回からマウンドに上がったる阪神・安藤=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 八回も単打と犠打で一死二塁とされたが、比屋根の投手強襲打にグラブを伸ばして、二ゴロ。7月12日の巨人戦(東京D)以来、今季2度目の2イニングを投げ、強打のツバメ打線を2回2安打無失点に封じた。

 今季4勝目で通算76勝とし、球団歴代17位の小林繁(享年57)の77勝にあと1に迫った。和田監督は「安藤が2イニングをゼロで抑えてくれた」とたたえた。

 安藤は試合前の練習から「日焼け止め」を顔、上半身に塗る。「最高のコンディションでマウンドに上がりたいからね」。紫外線を防ぎ、日中の疲れを軽減させるのはもちろんのことだが、皮膚を痛めてヒリヒリした状態で投げるのが嫌だからだという。

 聖地は気温30度を超え、湿度も90%以上。寝苦しい夜でも細やかなケアのおかげで力を発揮した。

 「ラッキーが続いている。このままいきたい」。円熟の右腕が頼もしさを増している。 (柏村翔)

試合結果へ

(紙面から)

  • 七回、大引のバント失敗の飛球を捕ると飛び出した一塁走者をアウトにした安藤。打線が勝ち越し、今季4勝目だ(撮影・白鳥恵)
  • ウイニングボールを手にする阪神・安藤=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • ヒーローインタビューの(左から)阪神・マートン、福留、安藤=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、空振り三振の阪神・福留=甲子園球場(撮影安部光翁)
  • 2回、安打を放つ阪神・マートン=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 1回、ヤクルト・大引の打球を本塁返球する阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 2回、適時打を放つ阪神・鶴岡=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 2回、安打を放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 4回、安打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 5回、押し出しにがっくりする阪神・高宮=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 5回、ヤクルト・比屋根から三振を奪った阪神・岩本=甲子園球場(撮影・松永渉平)