2015.8.1 05:03(1/2ページ)

また勝ち呼んだ!虎・安藤、通算76勝目…小林繁氏にあと「1」

また勝ち呼んだ!虎・安藤、通算76勝目…小林繁氏にあと「1」

七回、大引のバント失敗の飛球を捕ると飛び出した一塁走者をアウトにした安藤。打線が勝ち越し、今季4勝目だ(撮影・白鳥恵)

七回、大引のバント失敗の飛球を捕ると飛び出した一塁走者をアウトにした安藤。打線が勝ち越し、今季4勝目だ(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神10-8ヤクルト、14回戦、阪神9勝5敗、31日、甲子園)ウル虎イエローに染まったスタンドは絶景だった。暑さのなか、安藤が流れを呼ぶ激投。お立ち台に招かれた投のヒーローは、まさかの“ざんげ”。虎党からは笑いが起こった。

 「いや~僕が出て来てすいません。申し訳ないです」

 2003年以来の登板2試合連続白星。7月28日はイニングまたぎで今季初ヒーローインタビュー。翌7月29日は今季3勝目と価値ある3連投だ。連投に次ぐ連投は37歳のベテランには過酷な任務だが、お立ち台への過密登板はファンも大歓迎だろう。同点の七回、先頭の雄平に左前打を浴びたが、小フライとなった大引の送りバントを捕ると、一塁へ送球。飛び出した一走も仕留めて、併殺にした。

【続きを読む】

  • 7回からマウンドに上がったる阪神・安藤=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • ウイニングボールを手にする阪神・安藤=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • ヒーローインタビューの(左から)阪神・マートン、福留、安藤=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、空振り三振の阪神・福留=甲子園球場(撮影安部光翁)
  • 2回、安打を放つ阪神・マートン=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 1回、ヤクルト・大引の打球を本塁返球する阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 2回、適時打を放つ阪神・鶴岡=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 2回、安打を放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 4回、安打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 5回、押し出しにがっくりする阪神・高宮=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 5回、ヤクルト・比屋根から三振を奪った阪神・岩本=甲子園球場(撮影・松永渉平)