2015.8.1 05:02

西武、8年ぶり10連敗で4位転落…田辺監督「辛抱のしどころ」

西武、8年ぶり10連敗で4位転落…田辺監督「辛抱のしどころ」

試合を見つめる西武・田辺監督=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)

試合を見つめる西武・田辺監督=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武2-4ソフトバンク、16回戦、ソフトバンク9勝5敗2分、31日、西武プリンスドーム)西武は31日、ソフトバンク16回戦(西武プリンスドーム)に2-4で敗れ、2007年以来8年ぶりの10連敗。ロッテと入れ替わり、4位に転落した。

 「申し訳ない。コメントはきのうと一緒だもんな」。田辺監督が声を振り絞った。

 一回に中村の右中間適時打で先制も、先発の十亀が二回にあっという間に逆転を許した。打線は前日30日の2安打無得点に続き、4安打で2得点が精いっぱい。指揮官は「1点では厳しい。もう少しうまく回るように何とかしないと」と自慢の打線の沈黙に頭を悩ませた。

 開幕投手の牧田を抑えに回し、ブルペンで待機。同点の終盤につぎ込むつもりだったが、機会は巡ってこなかった。「辛抱のしどころ」という指揮官だが、トンネルの出口は見えてこない。 (塚沢健太郎)

データBOX

 西武が7月15日の楽天戦から10連敗。西武(前身時代を含む)の10連敗は2007年5月30日の阪神戦-6月11日の横浜(現DeNA)戦以来8年ぶり5度目。球団ワーストは1979年4月に記録した12連敗(2分けを挟む)。プロ野球記録はロッテが98年6-7月に喫した18連敗(1分けを挟む)。

試合結果へ

(紙面から)

  • 1回西武2死二塁、中村が右中間に先制二塁打を放つ=西武プリンスドーム
  • 1回中村の適時打で生還した西武・秋山=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 2回、汗を拭う西武・十亀=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回右本塁打を打った西武・秋山(右)=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回三振に倒れ、ベンチ前の柵をバットで叩く西武・中村=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 6回、降板しベンチでグローブを叩きつける西武・十亀=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回西武1死、秋山が右越えに本塁打を放つ=西武プリンスドーム
  • 10連敗を喫し、沈み込む西武ベンチ=西武プリンスドーム
  • 8回、4打席連続で三振を喫した西武・浅村=西武プリンスドーム
  • ベンチでうつむく西武・中村=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 一軍に合流しブルペンで投球練習をする西武・高橋光=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 一軍に合流しブルペンで投球練習をする西武・高橋光=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)