2015.7.30 04:03

キヨシDeNA、延長戦9連敗…借金今季ワースト「6」に

キヨシDeNA、延長戦9連敗…借金今季ワースト「6」に

渋い表情の中畑監督。これ以上、上位球団に離されるわけにはいかない(撮影・吉澤良太)

渋い表情の中畑監督。これ以上、上位球団に離されるわけにはいかない(撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人5x-3DeNA=延長十回、15回戦、DeNA8勝7敗、29日、京セラドーム大阪)なかなか流れを呼び込めない。疲れ切った表情で、中畑監督が声を絞り出した。

 「苦しい中で何とか追いついたが、はねのけて勝ち試合を作りたかった…」。十回に4番手、エレラがサヨナラ弾を浴びて3連敗。後半戦は1勝7敗で2カ月連続の負け越しが決定。借金は今季ワーストの6に膨らんだ。首位とのゲーム差は今季最大の4・5で、延長戦の試合は13年ぶりとなる9連敗(1勝)。厳しい数字が並んだ。

 「ここで立ち止まっても何も起こらない。厳しい試合が続くが、逃げるわけにはいかない!」。最後に指揮官は声を張り上げた。掲げてきた「あきらめない野球」の真価が、今こそ問われる。 (志田健)

試合結果へ

(紙面から)

  • 1回、宮崎の適時打で生還した石川(中央7番)を出迎えるDeNA・中畑監督(左)=京セラドーム大阪(撮影・吉澤良太)
  • 戦況を見守るDeNA・中畑監督(右)=京セラドーム大阪(撮影・吉澤良太)
  • 7回、梶谷の適時打で同点にとし吼えるDeNA・中畑監督=京セラドーム大阪(撮影・吉澤良太)
  • 選手交代を告げるDeNA・中畑監督(中央)=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)
  • 渋い表情のDeNA・中畑監督(右)=京セラドーム大阪(撮影・吉澤良太)
  • 先発のDeNA・三浦=京セラドーム大阪(撮影・吉澤良太)
  • 1回、DeNA・宮崎が中前に先制打を放つ=京セラドーム
  • 6回、右翼線3塁打を放つDeNA・梶谷=京セラドーム大阪(撮影・春名中)
  • 10回、巨人・亀井にサヨナラホームラン打たれたDeNA・エレラ(右)=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)
  • 6回、巨人・長野(左奥)に2点本塁打を浴びたDeNA・三浦=京セラドーム
  • 6回、DeNA・梶谷が三塁打放ちヘッドスライディング=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)
  • 先発のDeNA・三浦=京セラドーム大阪(撮影・吉澤良太)