2015.7.28 17:22

日本ハム「DJチャス。」私鉄沿線情報誌の表紙を飾る!

日本ハム「DJチャス。」私鉄沿線情報誌の表紙を飾る!

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで社員兼キャラクターの二刀流として活躍中の「DJチャス。」が、私鉄沿線情報誌の表紙を飾っていることが28日、分かった。新京成電鉄株式会社と株式会社京成エージェンシーが2カ月に一度発行している情報誌『新京成Ciao(チャオ)』(7月20日号)で、「日本一のファーム球場/鎌スタがスゴイ!」のタイトルでトップ面から6ページに渡ってカラーで鎌スタのボールパークが特集されている。

 夏イベントの顔として、新京成電鉄エリアの「松戸駅」から「京成津田沼駅」までの24駅に置かれ、5万部を発行。もちろん、地域情報誌で「DJチャス。」の単独表紙は初めてのこととなる。

 鎌ケ谷周辺地域から何とも名誉な取材を受けた「DJチャス。」は、「ついに『私鉄沿線』ですか?何か昔そんな歌あったよね。改札口で~、…、熱いコーヒー飲みませんか~♪『スパイダーマン』や『アイス・エイジ』が上映される8月2日の『鎌スタ☆映画祭2015』や、4日からの週には『鎌スタ☆夏の遊休消化WEEK!』としてキッズ参加型イベントやプロレスも開催されるなど、夏本番を迎えた鎌スタは各種イベントの方も盛りだくさん。皆さん、ぜひ新京成電鉄に乗って“北初富”“くぬぎ山”“鎌ケ谷大仏”の駅あたりでこの冊子を見つけてほしい。ただし夏は暑いので飲むのはアイスコーヒーくらいにして!」とPR活動にもノリノリで、得意のおやじギャクも軽快だった。