2015.7.25 22:22

ヤクルト、6連勝で7・3以来の単独首位!山田「いい雰囲気」

ヤクルト、6連勝で7・3以来の単独首位!山田「いい雰囲気」

1回、本塁打を放ったヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)

1回、本塁打を放ったヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト6-5中日、15回戦、ヤクルト9勝6敗、25日、神宮)ヤクルトが中日との接戦を制した。六回まで両チーム2本ずつの本塁打を放つシーソーゲーム。最後は1点リードを燕の外国人救援トリオが守り抜き6連勝。同率で並んでいた阪神が敗れ、7月3日以来の単独首位となった。

 一回、1点を追うヤクルトは、山田がリーグ単独トップの22号ソロを放ち、同点に追いつく。三回に遠藤の1号ソロで勝ち越されるも、四回二死満塁から古野が押し出し四球を選んで再び同点。

 五回に犠飛で勝ち越しを許したヤクルトはその裏、川端の4号ソロで再び追いつくと、畠山の右犠飛で初めて勝ち越した。六回に好調平田が同点の10号ソロを放つが、その裏、山田が無死一、二塁から適時二塁打で勝ち越し。さらに、高橋聡の暴投で6-4とした。

 ヤクルトは七回にロマンが1点を失うも、八回はオンドルセク、九回はバーネットが3人で抑え、6連勝とした。

 4号ソロの川端は「2番に入ってから調子がいい。打席の中でも、3、4番にいい形につなげるようにという意識で入っている。あすもしっかり山田に繋ぎたい!」と宣言。5度目のお立ち台となった山田は、三塁打が出ればサイクル安打だったが、「猛打賞ということも忘れていました」と苦笑い。「3番に入って得点圏での打席が増え、かえしてやろうというか、何とか点をとってチームに貢献できるようにと思っている」と自ら好調ぶりを分析。単独首位には「いい雰囲気」と話し、「夏バテしないように頑張りたい」と笑顔を見せた。

ヤクルト・杉村チーフ打撃コーチ(山田に)「完全に一皮むけた。今はどんな球でも打つ」

ヤクルト・伊藤投手コーチ(好調の救援陣に)「頼もしいが、彼らに頼り切っては駄目。先発にもっと頑張ってほしい」

試合結果へ

  • 5回、本塁打を放ちつば九郎の出迎えを受けるヤクルト・川端=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 1回、本塁打を放ったヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • ヒーローのヤクルト・川端(左)と山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • ファンの声援に応えるヤクルト・真中監督=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 中日に競り勝ちハイタッチするヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • ファンの声援に応えるヤクルト・川端=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • ファンの声援に応えるヤクルト・山田(左)と川端=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • ファンにサインボールを投げ入れたヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • ファンの声援に応えるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 9回から登板したヤクルト・バーネット=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 8回、大引の打席で一、二塁間に挟まれアウトになるヤクルト・雄平=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 8回、左前打を放ったヤクルト・山田=神宮球場(撮影・塩浦孝明)