2015.7.25 05:02(2/2ページ)

霞ケ浦が“6度目の正直”で初V!綾部が3回無安打締め/茨城

霞ケ浦が“6度目の正直”で初V!綾部が3回無安打締め/茨城

優勝を決め歓喜の霞ケ浦ナイン=水戸市民球場 (撮影・山田俊介)

優勝を決め歓喜の霞ケ浦ナイン=水戸市民球場 (撮影・山田俊介)【拡大】

 “6度目の正直”だった。霞ケ浦は夏の予選で過去5度決勝に進出したが、3度サヨナラ負けを喫するなどすべて敗退。2011年の藤代戦では九回二死、ツーストライクから逆転サヨナラ負け。一昨年の常総学院戦も九回にサヨナラ負けと涙をのんだ。綾部は「その思いを背負った」と、最速140キロの直球とチェンジアップを駆使。バックネット裏から視察したDeNA・河原スカウトは「伸びしろがある。甲子園が楽しみで注目したい」と高評価した。

 ナインは一致団結。この日のため、父母会の映像会社に勤務する技術者が約7分のビデオを作製。夏に散った先輩が泣き崩れるシーンから入り、どん底からはい上がる内容で、ナインは燃えた。

 高橋監督は「甲子園で校歌を歌って初めて恩返し。1勝しなくてはいけない」。OBの悔しさを胸に、霞ケ浦が甲子園で旋風を起こす。 (広岡浩二)

綾部 翔(あやべ・かける)

 1997(平成9)年4月25日生まれ、18歳。茨城・取手市出身。永山小1年時に新取手リトルメッツで野球を始め、永山中では取手シニアに所属。霞ケ浦では2年秋からエース。最速145キロ。遠投105メートル。1メートル89、86キロ。右投げ右打ち。

霞ケ浦(かすみがうら)

 1946(昭和21)年に霞ケ浦農業学校として創立。49年に現校名に改称。普通科のみの私立共学校で生徒数は1085人(うち女子479人)。野球部の創部は49年で、部員数は79人。夏の甲子園は初出場(春1度)。主なOBはキャプテン・ニュージャパン(新日本プロレス)、太田拓弥(レスリング元日本代表)。所在地は茨城県稲敷郡阿見町青宿50。久保庭裕一校長。

試合結果へ

(紙面から)

  • 悲願の夏初優勝。エース・綾部(中央)の元へナインが駆け寄った(撮影・山田俊介)
  • 優勝を決め歓喜の霞ケ浦ナイン=水戸市民(撮影・山田俊介)
  • 優勝を決めガッツポーズを見せる霞ヶ浦・綾部=水戸市民(撮影・山田俊介)