2015.7.24 22:43

ロッテ・涌井、三度目の正直で通算100勝!「余韻に浸ろうかな」

ロッテ・涌井、三度目の正直で通算100勝!「余韻に浸ろうかな」

プロ野球通算100勝を達成し花束を手にするロッテ・涌井=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)

プロ野球通算100勝を達成し花束を手にするロッテ・涌井=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天2-6ロッテ、13回戦、楽天8勝5敗、24日、コボスタ宮城)ロッテ・涌井秀章投手(29)は7回0/3を投げ、4安打7奪三振の2失点で今季7勝目(7敗)を挙げ、通算100勝を達成した。

 一回、先頭の聖沢にいきなり右翼線への三塁打を浴び、味方の悪送球で本塁生還を許した。打者1人で先制点を奪われた涌井は、それでも二回、三回と3者凡退に抑える。2点リードの四回には、後藤に適時二塁打を浴び1点差に迫られた。

 その後は、五回に3点の援護を受けると、七回までは無失点で切り抜けた。八回にもマウンドに挙がった涌井だが、先頭・聖沢への投球の際に足の張りを訴え、自ら降板した。

 99勝目を挙げてから、7月4日の西武戦、11日のソフトバンク戦と2試合連続で黒星。三度目の正直での通算100勝到達に「素直にうれしい。今日だけは余韻に浸ろうかな」と控えめに喜んだ。今後の目標について「順位が5位なので早く上を捉えたい」と先を見据えていた。

大松(五回に4点目の適時打で今季初打点)「涌井が頑張っているから、追加点を取ってあげたかった。いいところで一本出て良かった」

ロッテ・伊志嶺(五回、ビデオ判定となる右翼への2点二塁打)「追い込まれていたので、何とか食らい付いた。判定は自分では分からなかったが、フェアで良かった」

試合結果へ

  • 通算100勝を達成したロッテ・涌井=コボスタ宮城
  • 先発のロッテ・涌井=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 先発のロッテ・涌井=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 試合終了後、福浦(右)に祝福されるロッテ・涌井(左)=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 5回、適時二塁打を放つロッテ・伊志嶺=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 3回、ロッテ・清田(右)に逆転3点本塁打を許し肩を落とす楽天・美馬=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)