2015.7.22 18:40

阪神・新井、一回に走者一掃の二塁打放つ「まだまだここからです」

阪神・新井、一回に走者一掃の二塁打放つ「まだまだここからです」

1回、適時二塁打を放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・白鳥恵)

1回、適時二塁打を放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-巨人、17回戦、22日、甲子園)阪神は一回、新井が走者一掃の中越え二塁打を放ち、3点を先制した。

 阪神は、立ち上がり不安定な巨人先発ポレダに先制パンチを浴びせた。1番・鳥谷が左前打を放つと、上本が犠打で一死二塁。福留は遊ゴロに倒れたが、ゴメスが四球、マートンが死球で二死満塁と攻め立てた。

 ここで打席に立った6番・新井が、ポレダの初球146キロを叩くと、低い弾道のライナー。中堅手の立岡が一瞬、前に出て目測を誤ると、打球は立岡のグラブの上を越え、走者一掃の二塁打となった。

 新井は「打ったのはストレート。満塁だったので積極的に思い切って初球を打ちにいきました。自分のスイングができました。ゲームは始まったばかりですので、まだまだここからです」とコメントした。

試合結果へ

  • 1回、タイムリー2ベースを放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、適時二塁打を放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 1回、犠打を決める阪神・上本=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 1回、安打を放つ阪神・鳥谷。投手は巨人・ポレダ=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 1回、安打を放つ阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、死球を受ける阪神・マートン。投手は巨人・ポレダ=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 1回、安打を放つ阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、生還した鳥谷を出迎える阪神・和田豊監督=甲子園球場(撮影・大橋純人)
  • 1回、新井のタイムリーで生還する阪神・マートン=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、生還して出迎えを受ける阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・白鳥恵)