2015.7.19 05:03(3/3ページ)

正妻候補に熱視線!国学院久我山・了海にGスカウト大挙7人/西東京

正妻候補に熱視線!国学院久我山・了海にGスカウト大挙7人/西東京

巨人の7人のスカウトが見つめる前で、了海は豪快なスイングと強肩を披露した(撮影・清水公和)

巨人の7人のスカウトが見つめる前で、了海は豪快なスイングと強肩を披露した(撮影・清水公和)【拡大】

 巨人は有力なドラフト候補を、複数のスカウトの目でチェックする。山下部長は東京ドームでの都市対抗を多くの人員で視察するため“経由地”にしたと説明したが、神宮など東京ドーム近郊での試合もある中、東京都下の多摩市で行われたこの試合が選ばれたことが、了海が有力選手である証明だ。

 阿部が一塁に転向し、小林が成長途上。正捕手が今季加入した39歳の相川というチーム状況。それだけに一から育てられる高校出捕手も、のどから手が出るほど欲しい。巨人の“本気”がうかがえた。 (清水公和)

★巨人・今秋のドラフト戦略

 6月に開催したスカウト会議では1位指名候補に県岐阜商・高橋、東海大相模・小笠原、明大・上原、仙台大・熊原、富士大・多和田ら投手を中心にリストアップ。だが、貧打に泣く現在のチーム事情を踏まえて、手薄な外野手を中心とした打者の補強にシフトチェンジする可能性も浮上している。阿部が一塁手に転向し、小林に任せきれない状況の捕手も、最重要ではないもののポイントの一つになっている。

了海 航(りょうかい・わたる)

 1997(平成9)年8月20日生まれ、17歳。東京都出身。武蔵村山一中時代には、福生シニアに所属。早実主将の加藤雅樹とはチームメートでライバルだった。目標の選手はオリックス・伊藤。高校通算12本塁打。1メートル80、87キロ。右投げ右打ち。

試合結果へ

(紙面から)